“patient”

the word of today is …


“patient”



ご存知の英単語だと思います。“patient”です。

日本語の意味は「患者」です。


形容詞で使う場合の“patient”は、「辛抱強い」「忍耐のある」という
意味になります。

全く同じ綴りと、全く同じ発音です。



さて、いつものように恐怖の質問が投げかけられます。

“Could you tell me what“patient”is?”


今日は、この質問に答えれるようになりましょう!


まず、日本語で「患者」を説明してみましょう。


「医学の治療を受けている人」


では“核”となる部分を決めましょう。



今回の核は「人」にしましょうか。


“person”です。



それでは、少しずつ説明文を作っていきましょう。

「〜を受けている人」



a person who is receiving 〜 (※1)


「医学の治療を受けている人」



a person who is receiving medical treatment (※2)


↑コレが英英辞典に書かれている文です。ここまでできたら完璧です!

※1 「核」の部分の名詞の冠詞をチェック & 主格の関係代名詞“who”

“person”は、可算名詞です。
そして、イニシャルが子音の“p”ですので、
冠詞は“a”を用いましょう。


人の説明をする時は必ず出てくる“who”です。

過去の「人」に関する説明を見ても、
“expert”「専門家」
“a person who has a lot of special knowledge and skill”

“neighbour”「隣人」
“a person who lives next to you”

“thief”「泥棒」
“a person who steals something from a person or place”

このように、確実に使っていますね。

“who”以下に、その人がどういうことをする人、している人なのかを
説明する文が来ます。

今回の“patient”は「治療を受けている」ということなので、
現在進行形を使うのが望ましいですね。


※2 「〜学」「〜学の」「〜学的な」

今回登場したのが「医学の」という意味の“medical”です。

「○○メディカルセンター」というような病院を見かけるので、
わりと馴染みのある英単語ではあります。

ちなみに「医学」は、“medical science”と言います。


ところが、「地質学」「天文学」「哲学」なんて、サラサラッとは
出てこないですよね?

コレは、いずれ番外号で紹介させて頂くことにします。


では、もう一度“patient”「患者」を英語で説明してみましょう。

(The word“patient”means) a person who is receiving

medical treatment(.)



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。