“gym”

the word of today is …


“gym”



ご存知の英単語だと思います。“gym”です。


「ジム」という日本語にもなってますね。
略さずに言うと“gymnasium”と言います。


日本語の意味は「体育館、ジム」です。



さて、いつものように恐怖の質問が投げかけられます。

“Could you tell me what“gym”is?”


今日は、この質問に答えれるようになりましょう!


まず、日本語で「体育館、ジム」を説明してみましょう。


「肉体的な運動をするための器具のある広い部屋もしくは建物」



では“核”となる部分を決めましょう。

今回の“gym”は名詞ですから、ある名詞(代名詞)を核にして、
そこから文を広げていくパターンですね!


今回の核は「部屋」にしましょうか。


“room”です。



それでは、少しずつ説明文を作っていきましょう。

「広い部屋もしくは建物」



a large room or a building (※1)


「肉体的な運動をするための器具のある広い部屋もしくは建物」



a large room or a building with equipment

for doing physical exercise (※2)


↑コレが英英辞典に書かれている文です。ここまでできたら完璧です!


では、(※)のポイントを説明します。


※1 「核」の部分の名詞の冠詞をチェック!

“room”は、可算名詞です。
そして、イニシャルが子音の“r”ですので、
冠詞は“a”を用いましょう。

ですが、今回は“room”の前に“large”があるので、
“large”のイニシャルをチェックです!
子音の“l”ですから“a”でOKですね。



※2 「所有」の“with” & 「目的」の“for”

「所有」の“with”です。
例です。

“a house with a large garden”
「大きな庭付きの家」

こんな感じです。


続きまして、「目的」の“for”です。
例題を出して説明します。

「寝室」を“sleeping”という単語を使って、2通りの言い方をして下さい。

できましたか?

まず、1つ目。
“a sleeping room”

では、2つ目。
“a room for sleeping”

物の用途を表す時“for 〜ing”で「〜するための」という意味になります。

ということは、今回の説明文である
“a large room or a building with equipment
for doing physical exercise”
の訳し方は、おのずと分かりますね。



では、もう一度“gym”「体育館、ジム」を英語で説明してみましょう。

(The word“gym”means) large room or a building with equipment

for doing physical exercise(.)



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。